小さな展覧会に向けて
小さな展覧会に向けて

「展覧会をやりませんか?」と声を掛けていただいた「ふげん社」は、
実は「南与野の家」のクライアントの関根さんご一家が経営するブックカフェ。
斬新なもの、カッコいい物を創ろうという気がそもそも無いので、
自分の仕事で展覧会が成立するだろうか?と不安を抱えつつも、
家づくりを共に乗り越えた戦友(僕の良き理解者)からのお誘いですから、
何とかなるだろう?とお引き受けさせていただきました。

せっかくですから、もう一人の戦友・・・僕が設計した「守谷の家」の住人であり、
「南与野の家」を施工した、自然と住まい研究所の中山総一郎さんも巻き込んで
楽しいイベントができればと考えました。

関根さんからの強いリクエストは、ぼくの仕事がどんなバックボーンで生まれてくるのか?
を浮き彫りにできればとのこと・・・沖縄の原風景に触れつつ、
「旅の実測スケッチ」を中心にまとめることになりました。
「旅の実測スケッチ」は伊礼智らしさの一面を垣間みる事ができるでしょう?

加えて「南与野の家」と「守谷の家」の周辺環境との応答が分かる模型や全図面の展示、
さらに伊礼智のバックボーンをつくった本たちの展示などで構成します。

「はたらくことはくらすこと」・・・
飛び回りながら仕事して、食べて、飲んで、料理して、見て、写真撮って、
測って、感じて、学んで、文章書いて、講演して、手取り足取り設計教えて・・・
こんな状況で、これまで一緒に仕事をしてきた方々を
ゲストに(巻き込んで)楽しい3週間を計画してみたいと思います、笑。


ふげん社








■伊礼智設計室では2016年、8月以降、
 若い方、学生向けにオープンデスクを受け付けます。
 住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。
 
受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時半(定時)まで
 (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須)
 たまに事務所の「まかない」(無料)あります。

*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 



(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事



face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2016-06-11 19:44 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/25901281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< サンデー毎日に「住宅建築家3人... 玄米ごはん >>