成田東の家2  OMの切り替えダンパーの空気を2カ所に送る。
先日の成田東の家2で試みたOMソーラーの工夫です。

立ち下がりダクトの下に加温コイル付き切り替えダンパーを付けて床下(蓄熱モード)と
床上に温風が切り替えられるようにしてあるのはいつものこと、、、。
ここでは2世帯住宅ということを考慮して、お母さん側と娘さん宅、両方に温風が遅れるようにしています。

さらに、娘さん側の扉の開閉具合で風量を調整できる。
左の写真が娘さん側、右がお母さん側、、、上下に吹き出し口があるので、
収納の中に熱が籠らないようになっています。

成田東の家1でキッチンとダイニングに温風を振り分けるようにしたのですが、
風量の調整が出来るようにはなっていませんでした。
今回はそれに挑戦してみたのです。
おおよそ、思った通りに仕上がって、後は住まい手のレポートを待つのみです。

設計:伊礼智設計室(伊礼智  島華子)

b0014003_1526661.jpgb0014003_15261819.jpg
by satoshi_irei | 2005-04-23 15:35 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/2575424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< まかないの餃子 清家先生の葬儀。 >>