奥村まことさんが亡くなられました。
2月11日、午後3時40分、奥村まことさんが亡くなられました。
大学院時代の恩師である奥村昭雄先生の奥様であり、
東京芸大建築科の女性第一号、吉村順三事務所を得て建築家として活躍されていました。

大学院性時代、新入生で、人一倍人見知りが激しい自分を
奥村家にお招き頂き(そんなていねいな感じではありませんでしたが)、
泊めていただいた事がありました。
「伊礼君のあだなはおばさん!!」といきなりあだ名を付けられ、
おばさんの定義をおもしろおかしく説明するまことさん・・・
それがきっかけで、すっと緊張が解け、奥村研究室の学生になれたように思います。

先生の奥様であり、母親のような存在であり、
どこか(見た目だけではありません)スターウォーズのヨーダのような師でもありました。

あの世で吉村先生や奥村先生、永田さんと酒を酌み交わし
今の日本の状況や建築界にあーだこーだと怒っている事でしょう。
僕はまだまだ、ここでがんばります。

奥村先生が亡くなられる直前に住宅建築の奥村特集で取材をさせていただきました。
今となっては、それが親孝行になっただろうか?と胸をなで下ろしています。

b0014003_13304080.jpg
b0014003_1331360.jpg
b0014003_13382371.jpg






■伊礼智設計室では若い方、学生向けにオープンデスクを受け付けます。
 住宅をメインとする建築家のありのままの事務所の姿を経験していただければと思います。
 
受け入れ条件
* 25歳まで!男女問わず。
* 伊礼智設計室の作風が好きな方。
* 健康(精神的にも)な方
* 2週間〜、フルタイム来ていただける方。空き時間だけという方はご遠慮ください。
* 就業時間は9時半からから7時半(定時)まで
 (夜も遅くまでということもあり得ます、徹夜はありません、笑)。
* タバコを吸わない方
* スケッチか模型作製、どちらかうまい人
*期間は2週間を目処にフルタイム来ることができる方(必須)
 たまに事務所の「まかない」(無料)あります。

*連絡先 irei@interlink.or.jp 伊礼智まで 



(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事



face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2016-02-12 13:31 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/25353076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 琵琶湖湖畔の家 検査終了 2月17日のリクシル グッドデ... >>