新建築・住宅特集4月号 高岡の家
4月号は「みらい平の家」と「高岡の家」が掲載されます。

高岡の家は活力ある人生の後半を過ごすための「終の住処」。
中央に配置された階段をぐるっと廻ると、最短距離でどの部屋にもアプローチでき、
1階で生活が完結するプランです。

地元富山の木を使い、職人技を生かした住まい作りを模索、
ペレットストーブの温風を2階で回収、1階の床下へ送り込み、
底冷えの解消と上下間の温度差の緩和を試みています。

家具の提案を富山大学教授で家具デザイナーである丸谷芳正さんが担当、
たためる家具、伸ばせる家具、軽く運べる家具をテーマに提案をして頂いた。

庭は造園家の荻野寿也さん。
高岡古来の桜である、「タカオカコシノヒガンザクラ」を中心に
「そとめし」が食える庭を造って頂きました。

b0014003_1517297.jpg
b0014003_1518421.jpg

b0014003_1519110.jpg







(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2015-02-23 15:20 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/24166995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ジャパン建材フェア 展示模型ひと段落 新建築・住宅特集4月号 追い込み中 >>