日大生産居住コース、恒例の宮脇檀賞
1月10日は恒例の宮脇檀賞。ゲスト審査員は元倉眞琴さん。
1年生から4年生まで2014年の課題作品のグランプリを決めます。

今回は3年生の竹之内博子さんの「住み家を選ぶ」。
東西南北の周辺環境に応答する集合住宅、将来の家族変化に対応できる案。
今回は例年になく表が散り、最終投票で勝利を勝ち取りました。
地味な作品ですが真摯さが審査員に伝わったのだと思います。
そのような評価も大事だな・・・と感じました。



b0014003_11262791.jpg


写真は一次審査終了後、
亡くなられた宮脇檀の書いた表彰状にに塗り絵をしているところ・・・笑。


b0014003_11305022.jpg b0014003_1130298.jpg


表彰式&パーティ。
4年生が会場のセッティングと料理、飲み物を用意するのも宮脇流。

b0014003_1135943.jpg

その後は4年生の卒業設計の追い込みが待っています。







(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
設計条件
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2015-01-11 11:33 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/23995181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 岐阜・クラシコの家 2014年の主な仕事 >>