「内に外を持つ家」 うねる天井のリビング
三重県鈴鹿「内に外を持つ家」のリビングルーム。
延べ床面積30坪を切る小さな住まいです。

梁をさけるようにうねった天井(カモメ天井とも呼ばれています)は
光も音も空間も和らいだように感じます。
壁の仕上げは高千穂のシラス漆喰・・・シラスと漆喰の良い部分をあわせ持ちます。

b0014003_1740451.jpg
b0014003_1741926.jpg
斜めに飛び出したコーナーはご主人の書斎。
小窓から中庭の植栽が楽しめます。

b0014003_20133687.jpg


設計:伊礼智設計室(伊礼智 一場由美)
施行:阿部建設
造園:荻野寿也


よく、僕の設計は天井が低いと言われますが高い天井も良いけれど、
低い天井も気持ちいいよ!!ということです。
低い、高い、ぎゅっと小さい、広い、暗い、明るい・・・
そんな建築を組み合わせると「建築感覚」が刺激されて
建築のリテラシーが磨かれます、








(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2014-12-20 17:34 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/23903423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 滋賀・谷口工務店社屋 外回り 久々のまかないごはん キノコ鍋 >>