布田の家のオープンハウス、、、無事終了
布田の家に足を運んでいただきありがとうございます。
天気に恵まれ、お花見気分でのオープンハウスとなりました。
後日、全貌はもう少しちゃんとした写真でご紹介したいと思います。

久々のちょっと大きな家でした。
大きな家というのはどうしても設計の意図がぼけてしまって散漫になりやすいものです。
布田の家は東京では珍しく、親戚関係のおつきあいが濃いお宅で(まるで沖縄のようです。)
若夫婦とそれぞれのご両親と親戚が日常的に出入りしている「みんなの家」なのです。

家の中を走る「通り土間」はみんなの関係を結びつけ、時には距離をとるために導入したもの、、、。
この家テーマは「それぞれの関係を設計」した家といっていいでしょう。
大きな家なんですが、メインのテーマがブレなくて、散漫さが押さえられた仕事になって
自分としてはほっとしています。楽しい、オープンハウスでした。   伊礼智

b0014003_1153739.jpgb0014003_115498.jpg




















b0014003_116312.jpgb0014003_1161843.jpg
by satoshi_irei | 2005-03-28 11:15 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< 布田の家  通り土間の効果 広島、東川耳鼻科     子供... >>