高岡の家・・・「新建築・住宅特集」撮影終了
昨日、富山・高岡の家の撮影が終了しました。
僕は出張続きで時間が不確定なため、撮影に立ち会えず、現場にお任せしました。
皆さんお疲れさまでした。

高岡の家は建築を伊礼智、家具を富山大学教授でもある、家具デザイナー丸谷芳正さん、
造園を荻野寿也、施工は宮脇ホームで担当しました。
(住まい手は宮脇ホームの宮脇社長夫婦)
掲載号は未定ですが、ご一読ください。

また、9月5日に発売される「SUMICA 2」にも掲載されます。
これは一般向けに解説されています。
高岡の家は「終わりの住み処」がテーマ。
老後を楽しく暮らすための考え方を提示できればと3者が知恵を絞りました。


b0014003_1503758.jpg


(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 伊礼智の小さな家・70のレシピ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2014-08-04 15:00 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/23089899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 建てる前に読む「家づくり基礎知識」 雨とい利用の流しそうめん。 >>