水戸・元吉田の家(+Kモデルハウス)
元吉田の家
設計:伊礼智設計室(伊礼智 伊原未祐希)
施工:亀山建築(+K)
構造:東昭エンジニアリング
造園:荻野寿也
元吉田の家・1軒分の図面と写真が付録 建築知識2016年1月号


水戸の亀山建築(+K)のモデルハウス兼社屋が完成しました。
「そよ風2」(太陽熱で床暖房)を搭載した延べ床30坪+不思議な半戸外空間の
亀山さんの新しい拠点です。
住まいを提供している会社なので住宅のような社屋になりました。

造園家の荻野さんとのやりとりで、桟橋を渡るようなアプローチを!!
ということで大谷石を浮かせて、緑の中に浮いたアプローチを創ろうと思いました。

b0014003_18445443.jpg
b0014003_2205380.jpg
b0014003_2211490.jpgb0014003_2225886.jpg

1階が奥さまのエステ室と待合、2階が工務店社屋と打ち合わせ室。
2階には薪ストーブ(シェーカーストーブ)も設置、その横には1畳の和室(笑)。
書斎でもあり、小さなお子さんがいらっしゃる家庭では昼寝コーナーにもなります。
ソファやローテーブルは伊礼智デザイン。

b0014003_2254180.jpg
b0014003_22593487.jpg

開口部はいつもの網付きガラリ戸とガラス戸、障子。
今回はバルコニーの先にもガラリを仕込んでいます。
バルコニーの先のガラリを網戸にした方が良かったかも知れません。

b0014003_22281187.jpg

バルコニーの奥行きは1間、掃き出しのガラリが気持ちいい。落下防止にも役に立ちます。
ガラリを閉じると昼間は外から中はあまり見えません。
開け放つと目の前に植栽が揺らぎます。
造園は荻野寿也さん・・・今回は斜めに樹木を打たないで
遠景の垂直の樹木に合わせて垂直のラインを効かせています。
この臨機応変さが荻野さんの持ち味でもあります。

b0014003_22154963.jpg
b0014003_22162574.jpg

キッチンの置くがオフィスになります。


b0014003_22165038.jpg


b0014003_22172099.jpg

このバルコニーがとても気持ちいい・・・
このバルコニーを覗けばとても普通の空間なのですが、
このバルコニーがあるおかげで全体が楽しくなるような気がします。


b0014003_2217566.jpg


大谷石のアプローチを見下ろしてみる・・・
駐車場のあちこちからアプローチできるようになっています。

b0014003_22201645.jpg

小さな家ではありますが
内に火があり、外には水があり・・・。


b0014003_1905533.jpg

b0014003_1921279.jpg
ここからはカメラマンの西川公朗さんの写真。


b0014003_17093875.jpg
b0014003_17093599.jpg
b0014003_17203824.jpg







(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2014-04-30 21:49 | ・元吉田の家(+K) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/22536033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ご近所のアプローチ ベトナム系で・・・ >>