ガルバリウム鋼板の色は難しい。
掲げた4枚の写真のうち、上の2枚は銀黒色、下の2枚は黒色である。
上の2枚の銀黒、、、左は波板。右は角波。
角波の方が黒く見える、だからカチッとした感じがするのだろう。

下の2枚の黒色、、、左が黒の波板(まるで銀黒のようだ)。右が角波(真っ黒)。
角波は色の黒さが強調される。

先日、クライアントから樋の色についてご連絡をいただいた。
黒のガルバなので樋も黒の方がいいのでは?、、、これは難しい。
ちなみに写真では、右下の黒の角波の家だけが黒の樋。

直射日光が当たるところ、陰になるところ、散乱光で見えるところ、、、いろいろと変化する。
結局、現場で検討する事になった、、、今回は勉強になった。
その家は4月に「東京町家、9坪のOMソーラーハウス」としてオープンハウスの予定(左下の写真の家)。  伊礼智

b0014003_16481972.jpgb0014003_16463428.jpg


















b0014003_16374846.jpgb0014003_1638572.jpg
by satoshi_irei | 2005-03-10 17:00 | ・住まい・建築 | Comments(2)
Commented by BUILTLOGIC at 2005-03-10 21:51
こんばんは。ガルバの色ですが、設計者としては銀黒(ガンメタとも)系統を使用したいのですが、なかなか説得できないケースもあります。
せんせーい!どうしたらうまく説得できますか(笑)
 (※わたくしの母校で講師されているのですね)
Commented by satoshi_irei at 2005-03-11 11:49
母校、、、日大の生産ですね(笑い)。
銀黒は渋くて好きですね。失敗する事がありません。
実物を見ていただく方がいいでしょうね。


<< 千住で最もおいしいラーメンのひ... お知らせ  あさって、11日の... >>