茅ヶ崎の家   ロフトは和室
b0014003_14373012.jpg





























吹き抜けと繋がったロフトは畳敷き。
天井には開閉できるトップライトが付いていて、頭を出して遠くを望めば富士も見える。
天井が低いので、畳にするのもいいと思う。ご主人の隠れが的空間になりそうだ。

竣工後、リビングとの間に落下防止柵を考えようと言う事になった。
455ピッチで縦格子を入れて内側に「すだれ」を入れて巻き上げられるようにする。
リビングから見ると時代劇の宿場町のように見えて楽しいかもしれない(笑い)。

設計:伊礼智設計室(伊礼智  松長浩子)
施工:安池建設(監督 平野千寿)
by satoshi_irei | 2005-03-09 14:50 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< 茅ヶ崎の家        ガル... 茅ヶ崎の家    OM夏排気利... >>