姫路へ・・・アーキテクトビルダーを訪ねて
連載中の「アーキテクトビルダーのススメ」の取材で
新建新聞社の三浦さんらとともに姫路のヤマヒロを訪ねました。

8年前・・・設計スクールの生徒さんであったヤマヒロ、
「しそうの森から生まれる家づくり」を着々と進めている様が確認できてうれしい。
伊礼スタイルと鹿児島の日本一の工務店・シンケンのスタイルをうまく融合させ、
ヤマヒロスタイルと言えそうな、魅力ある家づくりができつつある。

しそうの木の低温乾燥にもチャレンジしていたことには驚きました。
業界ではうまくいかないと考えられているのですが
新たなる工夫で目を見張る成果ができつつあります。
ヤマヒロの取り組みは「新建ハウジング・プラスワン」にて3回に分けてご紹介したいと思います。

*写真は「はりまの杜」の中にある「ヤマヒロの社屋」
住宅のようなオフィスです・・・
きれいに使っていました(うちの事務所より、遙かにきれい)。

設計:伊礼智設計室
(ヤマヒロ社屋のカテゴリ創るのを忘れてました。近いうちにつくります)

b0014003_1084734.jpg
b0014003_1091869.jpg









(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2014-01-30 10:09 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/21955604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< とろろ 「住む」の取材で小田原の家を訪ねる。 >>