「住む」の取材で小田原の家を訪ねる。
「住む」の取材で、竣工7年目の小田原の家へ行って来ました。
小田原の家は4間角のシンプルナなプランです。
クライアントの住まい方を素直に解くとシンプルになっただけなのですが・・・。

そのシンプルさ加減がとても良くて、後の「守谷の家」の原型にもなっています。
更に、「つくばI-WORKS 1,0」の原型でもあるのです。
おおらかなスタンダードな住まいとなり得るのではないか?と思って・・・。

7年経った小田原の家は経年美化し、
でも、メンテナンスの苦労もお伺いできて勉強になります。

小田原の家は暮らしぶりを取り上げる「住む」の取材がとてもマッチしていると思いました。

b0014003_2113550.jpg


小田原の家の見積もり図面の製本は駅前の干物屋さんからいただいた包装紙!!

b0014003_2114682.jpg

あの頃も楽しく仕事してました。








(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2014-01-27 21:14 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/21936965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 姫路へ・・・アーキテクトビルダ... ギャラリーA4 吉村順三展、行... >>