住宅産業大予測2014

b0014003_21491031.jpg

いつもならお正月に読む雑誌ですが
今年は原稿の執筆に追われながら、休み明けに少しづつ読みました。

「伊礼智の住宅設計作法」(編集:新建新聞社 発行:アース工房)
をプロデュースをしてくれた三浦祐成さんの ライフワークとも言うべきムック本。
ほとんどひとりで書いている神業的な本です。

新建新聞社の読者工務店へ向けた本ですが、
住宅業界をものつくりから経営まで・・・総合的に概観するにはこれしかないでしょう。

「巻頭言」も、「生活者の価値感換変化を読み解く」も、「ロングライフデザインのすすめ」も
三浦さんの積み上げてきた家づくりのあり方を説いています。

いつもの小説仕立ての工務店論は毎年の楽しみ。
今回のストーリーはあまちゃんをもじっています・・・半沢だったらどうなっていただろう?。
今、この業界は社会に倍返しなどできない時代なのでしょうが、
ドラマの中の半沢も銀行マンとしてあるべき姿を全うしようとしたのでしょう。

良い家とは何か?それを創る人・会社はどのようなものか?
どうしたら人は、会社は、向上し社会貢献できるのか?・・・
善意さと真摯さをもって実践できる人は「きっとうまくいく」と信じれるか?
確からしい方程式はあるのか?

毎年、初詣のように目を通す雑誌となりました。
たぶん、御利益は神社より、こちらの方が大きいと思います、笑。

新建新聞社 1500円+税。














(有)伊礼智設計室
住所:〒171−0031 東京都豊島区目白3−20−24
電話:03−3565−7344(FAXとも)
メール:irei@interlink.or.jp



i-works project ホームページ
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2014-01-10 22:32 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/21828375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< みんなの献立 昭和のごはん >>