小平の家/デザインエレメンツ(i-worksの小物たち) 1
小平の家の事務所検査にいってきました。
細かいところを見てみると、「改善」しなければならないところがたくさんあって
完成した安堵感と恥ずかしさと半々です。

ちょっと、自分と向き合うことを含めて,
(雑誌に発表したり、オープンハウスしたはそのためにやっているようなものですね)
うちの設計でよく登場する小物たちをリストアップしてみました。

b0014003_1657465.jpgb0014003_16571642.jpg











b0014003_16572761.jpgb0014003_16574683.jpg











b0014003_1658018.jpgb0014003_165942100.jpg














今回、登場した小物たち 、、、その1。

*ニッタクスの合板15ミリ、、、きれいだが高い。

*シンプルなブラケット照明、、、松下の安い照明のボール球をフラットボールに取り替えるだけ。

*折畳みはしご、、、枠をはずして、天井仕上げをあわせてシンプルに納める。

*アトムのハンガーレール、、、久米川ソーラータウンよりの定番、建具が軽やか。

*小泉誠のスポットライト、、、マックスレイのお気に入りが廃盤になり、いいのがなくて困っていたところに出てきた。

*中国製の洗面ユニット、、、相羽さんが中国から買い付けてきたもの、本物の大理石で安いのだが、歪んでたりする。

設計:伊礼智設計室(伊礼智  森泉綾) 
施工:相羽建設
by satoshi_irei | 2005-02-22 17:15 | ・住まい・建築 | Trackback(3) | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/2090306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2005-02-22 21:53
タイトル : 小平の家:裸になるところ
東京町家では、人が裸になる場所の仕上げには、とても気を使っている。裸って、人間が一番無防備な状態に置かれるわけだから、一番優しい材料で守る必要があると考える。だから、水に強くて、優しい表情を持つ木を使うことが多い。 小平の家では、洗面所と浴室を1つの部屋と見立てて、一体の仕上げにして拡がりを狙った。壁・天井は、色合い・肌合いがとても柔らかく優しい、そして気持ちを休める芳香を発する、信州のサワラ材(ア)15を使用している。絹のような内に秘めた光沢はサワラ独特のもの。水に対する強さは、檜以上なので、...... more
Tracked from my家 your家 at 2005-02-22 23:50
タイトル : やさしい白さ
2/19・20の2日間、小平市で見楽会を開催しました。両日ともあいにくのお天気の中、多くの方にご来場いただきありがとうございました。今回もいろいろなことを参考にしていただけた事と思います。今回の建物はこんな建物でした。(写真は別の日に撮影) 外壁はガルバリウム鋼板(銀黒)で仕上げました。とても耐久性の高い材料でほとんどメンテがいりません。OMの建物の場合(今回もそう)屋根にも同じ材料を使います。そうすると外部のメンテはほとんど不要でとても楽チン!!併せて屋根が軽くなるので耐震性も向上します。 ...... more
Tracked from 中里のひとり言 at 2005-02-23 09:31
タイトル : 小平の家
先週末に伊礼智氏設計のI-Worksを拝見させていただきました。 施工は相羽建設㈱さんです。1,2階計で27坪強ですので、東京町家でもあります。 玄関、雨戸袋とバルコニーがすっきりと連続してきれいに納まっています。 入り口にお知らせ看板が。 自分の家を大勢の他人に見せるのは実際ためらうはずですが、やはりご自身も他人の家を見て勉強されたということもあり、公開してくださっているはずですね。 家を汚さない、小さいお子様をあばれさせないなど...... more
Commented by swimming_monkey at 2005-02-22 23:46
トラックバックしていただきありがとうございます。と同時に恐縮です…。まだまだなブログなので頑張ります。これからもよろしくお願いします。
Commented by satoshi_irei at 2005-02-23 11:33
営業の目から見た、面白い話を展開してくださいね。


<< 小平の家/デザインエレメンツ(... 工作活動       空の上で... >>