青葉台の家 造園終了
b0014003_17485065.jpg

朝、一番で現場に到着すると、荻野さんたちが追い込み中。
富士ソーラーの大澤さんも駆けつけ見学と最終の設計のチェック。

途中、富士ソーラーの設立記念日と言うことで、餅つきにお呼ばれ・・・
お昼ご飯はつきたてのお餅と大澤シェフの豚汁をご馳走になる。

3時頃、庭も完成。
着替えた荻野さんが庭の説明を住まい手におこなう。
何度かお話をお伺いしているが現場での話はす〜と心に染みる。

枝の途中で剪定してはいけないのは樹形が堅くなるから・・・
思い切って根元にはさみを入れると樹形が柔らかい。


b0014003_1812682.jpg

玄関アプローチは庵治石をスライスして敷石にしてくれた。
日当たりが悪いのでモミジ系でまとめてある。
カーポート脇には香りのある草花を仕込んでくれた・・・春が楽しみだ。
2階からの視線も重視して樹の高さを選んでくれた。


b0014003_18254166.jpgb0014003_18252882.jpg


出来上がったばかり、それも真冬なので、まだまだ寂しい・・・
しかし、新緑が芽吹く頃から建築を包むように庭が生きてくる。

b0014003_18274017.jpg


青葉台の家
設計:伊礼智設計室(伊礼智 一場由美)
施工:富士ソーラーハウス
造園:荻野寿也






i-works project  「標準化」から生まれる豊かな住まい
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2013-02-02 18:09 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/19936565
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 土産のタイカレー 新建ハウジング 住宅産業大予測... >>