韓国飯
今日は一場が現場へ。
このような日は、イカ、タコ、貝、青魚、里芋などが食べられる。
と言うわけで、ズンドゥブチゲ(アサリと冷凍してあったアンコウで出汁をとる)、
日本と韓国、ベトナムの合わせ味噌に、
ニンニクやショウガ、砂糖、醤油、胡麻をベースとしたスープ、里芋入り。
チジミはタコ入り(小倉シェフ)、
ついでにほうれん草とモヤシのナムル。

最後は
白菜とじゃがいもとほうれん草、たまご入り・・・ご飯の少ないおじや。




b0014003_2093371.jpg
b0014003_20121278.jpg
b0014003_2013671.jpg b0014003_20134724.jpg








i-works project  「標準化」から生まれる豊かな住まい
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2013-01-16 20:18 | ・まかないごはん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/19848174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< インド・バングラディシュ建築視... 「こちゃぶ」破損する。 >>