ここ10年で、工務店を変えたもの・・・。
b0014003_10541971.jpg





















静岡のプレカット工場(株式会社スカイ)を見学してきました。

思い出したのは、昨年の「室内」7月号で村松秀一さんが「この10年で工務店を変えたもの」と
題して論文を書いていたこと・・・。

内容をかいつまんで言うと、
プレカット工場ができると大手ハウスメーカーを後押しして、
町場の小さな工務店は衰退するだろうと感じていたらしい。
ところが、実際は、小さな工務店の強力なツールとなっており、
プレカット工場も多様化し、目まぐるしく進歩している。
「多様な生産主体がそれぞれの持ち味を発揮しつつ併存できる状態こそが、
住宅市場の理想の形だと思っている私にとっては、うれしい誤算である。」と・・・。

同感です・・・工務店の木造在来工法は画一化でなく、多様化していると受け取った方がいい。
「i−works」を進めるにあたって、独自の工法でなく、一般的な在来工法でいいと判断したのは、
おぼろげながら、村松さんのような受け止め方をしていたからです・・・
だって、うちの設計ってそうだもの。難しいことをする必要性を感じなかった。

今後も在来工法の多様化と汎用性をプレカット工場が支えて行くでしょう。
いっしょに見学した、相羽建設の大工さんたちが、
「こんなの見たら、もう大工なんていらねえなあ・・・」と嘆いていました。
確かに一方で伝統的な技術も消えていくのかも知れません。

この論文のオチ・・・(文章にはオチがないと)
村松さんの論文の中で、「ここ10年で工務店を変えたものは何か?」と言う質問を工務店の社長にすると、
ほぼ全員の答えが「携帯電話」・・・これも同感。  伊礼智
by satoshi_irei | 2005-02-08 11:20 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/1958502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 中里 at 2005-02-08 23:41 x
ここ10年で工務店を変えたもの・・・。
それはインターネットです。

その心は、ユーザーさんがたが工務店の情報を得られるようになったから。
これは設計事務所も同じかもしれません。

「設計事務所なんて家づくりを頼めるの?」
「工務店て、うさんくさいじゃない!」  

からかなり、開放される環境になったのでは?
Commented by SATOSHI_IREI at 2005-02-09 12:24
中里さん、確かにそうですね。
大手しかやれなかった新聞広告やお金のかかるチラシなどが昔ほど機能しにくくなっているようですね。若い人達が新聞を取らなくなってきて、インターネットを活用するようになりました。
Commented by フルカワ at 2005-02-09 17:46 x
静岡のスカイは関東でも良く聞きますね。
こういう巨大プレカット工場というのは、やっぱりすごいと思います。
大工の技術も大好きですが、好きとかノスタルジイとか
技と言ってしまう精神論(のようなもの)では、こういう巨大システムに太刀打ち出来るわけがありません。太刀打ちする意味がないともいえるのですが、今の時代を良ーく見据えた家づくりが問われる時代なんだと思います。システム化は避けては通れませんね。
Commented by satoshi_irei at 2005-02-09 18:14
したたかに、工務店や職人さんたちが、新しい技術やシステムを利用し、カスタマイズして多様化している感じですね。
自分たちに役にたちそうなものはポジティブにトライした方がいいかも知れません。


<< サボテンもいろいろ・・・シュール編 朝日新聞のちから >>