北鎌倉の家・葉山の家 1年検査
日曜日は昨年お引き渡しをした住まいの1年検査・・・1日がかりとなりました。

まず、午前中に北鎌倉の家へ。
ショートケーキのような変形した小さな住まい。
緑に囲まれた土地にすっかり馴染んでいました。


b0014003_1001374.jpg
b0014003_1004151.jpg

木製建具の調整を除けばほとんど問題なし。
大きな家蜘蛛の話など、愉快な住み心地をお聞きしているうちに
お昼近くになってしまいました。
お昼ごはんを挟んで葉山の家へ移動。

北鎌倉の家と同じ時期に施工、工務店も同じ(安池建設)・・・
住まいの仕様もほぼ一緒なので、問題点も同じ(笑)。
ただ、薪ストーブがあるので、ストーブ廻りの熱環境が厳しく、
季節によって塗装に割れが生じる・・・塗装の補修がいくつか出ました。


b0014003_1025614.jpg

写真正面の北東側のメイン開口部は崖地に面していることもあって
風が吹き上がってくるらしく、冬に建具框下や
戸袋の戸蓋の下を抜けてきた隙間風が寒いとのこと・・・
覚悟していたとは言え、もうすこし何とかしたいとのことでした。

木建ての隙間風は難しい・・・
対策を施すと(ピンチブロックなど)操作性が悪くなる(建具が動かなくなったり)。
2本引きの木製建具の大きな宿題です(笑)。

「家を建てると3つくらいは不満が出ると、友達から聞いていたけれど、
この家にはいっさい不満はない」と・・・問題点を確認しながらも
そう言っていただける(笑)と、この仕事をしていて良かったと素直に思えます。

外壁の塗装、庭の枕木敷きやまき小屋の製作を
ご自分達でやってきたからこその言葉でもあるのでしょう。


b0014003_1033163.jpg

b0014003_103575.jpg
渡辺篤史さんの「建物探訪」の取材時の失敗談など
話し込んでいたら夕日モードになってきました(笑)。





i-works project  「標準化」から生まれる豊かな住まい
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」(エクスナレッジ)の申し込みはこちらから
アマゾン 「伊礼智の住宅設計作法」(アース工房) ご購入はこちらから

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter

「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-10-22 10:19 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/19308953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅん at 2012-10-22 19:01 x
昨日は、遠路はるばる北鎌倉までお越しいただき、ありがとうございました。

爽やかな秋風吹く、快晴の日曜日、皆さまと楽しいひとときを過ごすことができ、とても幸せな気持ちになりました。

この1年のWeekend Lifeを振り返り、
アライグマの夜鳴き?に怯え(涙)、家蜘蛛くんとのイタチゴッコ(笑)、そして庭の雑草抜きで筋肉痛(恥)など、これまでのマンション暮らしには無縁の新しい発見が満載でした。

2年目の課題は、〈庭作り〉です。
元・植物委員(小学校の頃)だったという家長を頼りに!?
がんばります。


お近くにいらした際には、ぜひぜひお立ち寄りくださいますよう。
優しい笑顔にお会いできることを楽しみにしております。
Commented by satoshi_irei at 2012-10-23 09:22
じゅんさま
お邪魔させていただきました・・・
緑に囲まれた土地に住む楽しさと新しい発見の話しが新鮮でした。是非、取材などもお願いいたします。


<< うどん打ち 高岡の家、追い込み中 >>