2/6日の朝日新聞の読書欄
「オキナワの家」が2/6日の朝日新聞朝刊、読書欄で紹介されることになりました。
一番小さい扱いになりますが・・・ということでしたがありがたい話です。(それでも400字です)

出版前に知人のAさんに見ていただいたら、気に入っていただいたのですが、
今回は、そのAさんのご尽力のたまもの・・・ありがとうございました。

このような、どちらかというと一般向けの本として書いたものが、
「建築」のコーナーに置かれてしまうと、なかなか手に取っていただく機会もありせん。
新聞の読書欄に取り上げていただくなんて・・・身に余る光栄というものです。

天声人語も担当していた栗田亘さんが書いてくださるとのこと、
普通ですと、出版後2ヶ月も経っている本は対象外なんだそうですが、
「いい本だね・・・」とおっしゃっていただけたとか・・・。

朝日com</a>

by satoshi_irei | 2005-02-03 14:11 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/1912238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by show_muryama at 2005-02-06 22:48
読書欄見ました。そういえば、ブログにも同じ名前の建築士さんが居たなあと、思っていたら、ireiさんでした。これも何かの縁ということで、読ませてもらおうと思います。
Commented by satoshi_irei at 2005-02-07 20:20
こんにちは。
新聞を見て、読んでもらえているのかなあと、思っていたのですが、アマゾンのランキングを見て、本当にびっくりしてしまいました。新聞のちからはすごいですね。


<< 路上採取   外人専用のカラオケ屋? 「オキナワの家」が小学校の教材... >>