衰えを自覚する・・・身体感覚と現実の肉体のギャップ
先日も現場で転んでしまいました。
スローモーションのように後ろに尻餅をつくようなカタチで・・・。
大したことはなかったのですが、後日、腰を打っていたらしく、痛みがまだ取れません。
いつもなら、転ぶほどのことではなく、楽に持ち直せたものでした。

2週間ほど前には、ブログでも書いたように、
家の近くの工事中の道路で、気づいたら倒れていたという・・・
見事というしかない、まるで一流の柔道家に出足払いを食ったような倒れ方でした。

メガネは大破するし、頬は擦りむき血だらけ、膝を擦りむき、
左手のひらは3カ所擦りむき、穴があいて出血、
親指は突き指、第一関節辺りが横に2センチほど裂け出血、
その関節部分の痛みが今でも取れません。

自分の感覚ではまだ、学校出たての20代のつもりなんですが、身体の方は結構、ガタがきていて、
今や、その感覚と現実のギャップが最大なのではないかと思います。

思うように身体が動いてくれない・・・・これが年をとるということなのか?と理解しました。
スポーツ選手はここで引退を決意するのでしょうね。
いまになって、彼らの無念さがよく分かります・・・・。

さらに、先日、運転免許証が失効していることに気づきました。
ゴールドカードであること、通知が来るだろうと油断していたら、
引っ越しを2回挟んでいたらしく、気づきませんでした。
それも平成13年に失効していたというめでたさ加減です。

考えてみると前回の書き換えから、あっという間に8年経っていたことになります。
今になって、浦島太郎の無念さがよく分かります・・・・。

住まいの中の事故は、「身体感覚と現実の肉体のギャップ」がもたらしていることも理解できました。
慣れている場所ほどそのギャップが出てしまいますね。

身体を鍛えつつ、感覚と現実の整合性を図っていきたいと思います。
ついでに、この無念さをネタに、笑いをとりつつ、設計にいかしていきたいと思います。 伊礼智
by satoshi_irei | 2005-02-01 15:05 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/1894849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from irei_blog at 2005-02-01 22:36
タイトル : 宮脇檀賞 選考会
またまた、中村好文さんに呼び出され、 日大生産工学部「居住」コースの 宮脇檀賞選考会に ゲスト講師として参加してきました。 1年生から4年生までの 今年の作品の中から最優秀作品を 宮脇賞として表彰しようというもの。 100人以上もの生徒(全員女性です) と16人の講師陣。 1作品ずつプレゼンテーションしてもらい 講師陣の質疑を受ける。 プロジェクターで図面、カメラで模型をスクリーンに 映しながらの凝ったプレゼンでした。 今回はもう1組、 納谷ブラザースをゲスト講師と...... more
Commented by boro9239 at 2005-02-01 15:27
大変な目に会いましたね。
もしかして肉体の衰えよりも、師匠筋からの悪性遺伝子、
つまりアルコールのせいではないでしょうか?
そのうち買ったばかりのプロジェクターを無くす、
なんて重症にならない前に手を打った方が良いのでは・・・
どうかお気を付け下さい。
Commented by oyabin304 at 2005-02-01 16:02
よくわかります(笑)。頭が身体に「こう動け」と命令しているのに身体のほうは「え? 誰のこと?」とボケている状態です。
どこかのブログで読んだんですが、ブログのネタに困った場合、年齢が高くなるほど健康ネタになるそうですよ(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2005-02-01 16:28
手遅れです。
すでに電車の中に一眼レフカメラ1台、デジカメ2台、
メガネひとつ、模型2つ(戻ってきた)、
上棟式のお弁当1つ忘れています。
落合博光が引退を決意した年齢と確か?同じ年になってしまいした。
巨人の工藤も同じ年ですから、今年いっぱいでしょう?
そう言う年齢です。
Commented by satoshi_irei at 2005-02-01 16:31
OYBIN304様
ブログは高齢者向きですよね。
しばらく更新されないと、あいつ倒れたんじゃないか?とか
シグナルになりますからね(笑い)。
還暦過ぎたら、ブログを義務づける・・・地域医療にいいですね。


<< 今時のカップラーメン  ラーメ... 猫の避妊手術 >>