手動ドアの電車
b0014003_203366.jpgb0014003_203205.jpg












土日、福島・新潟といってきました(バリバリに仕事です!!)。
スーパーひたち、新幹線の「トキ」を待たせて(むこうはそういうつもりはないでしょうが)
、運転手付きで(当たり前かも知れない?)いって参りました。

震災後の新潟は写真の通りがんばっています(通常より4500円もお得です)。
是非、スキーにいくにしても「越後湯沢」あたりにいってやってください(近いです)。
新潟に着いて、越後線に乗り換えたのですが・・・ドアが手動です・・・初めてでしたのでとまどってしまいました。
確かに寒いですからねえ。

越後湯沢は吹雪(トンネルの抜けると本当に雪国です)・・・
脳裏にユーミンの曲が流れてきましたが、
新潟に着くとウソのように雪がありません・・・仕事ならその方がいいですね。
でも、少し寂しい気がしました・・・沖縄生まれとしては。

新潟に小さな家を設計する予定です。
*新潟応援切符は土日のみ、申し込みは平日のみ有効ですので気をつけましょう。  伊礼智
by satoshi_irei | 2005-01-31 20:16 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/1886678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 中里 at 2005-01-31 20:45 x
今まで勘違いしていました。「ローカル線は貧乏だから、ドアが手動なのだ」と思い込んでいました。
寒いからなんですね~。勉強になりました。
Commented by satoshi_irei at 2005-01-31 21:08
多分そうだと思います(笑い)。
東京でも真冬、全開は寒いですよね。
Commented by 寄り道 at 2005-01-31 22:58 x
正解です! 寒いからなのです。
知らない人は降りる時、ドアがちょっとしか開かないので全開するまで
じっと待って居たりして、そんな光景をロコは心の中で「都会の人だ~」と
こっそり観察しているのです。
と、故郷ながら久しぶりに先日帰省して私も都会人してしまいました。
って忘れていただけなんですけどね、なんか懐かしかったです。
うちの甥っ子は越後線を「いちご線」と覚えてしまっています…
小さな素敵な住まいが完成することを楽しみにしております。

もしかして*studio-tsumugi*リンクして頂いているのでね。
ありがとうございます。
Commented by BUILTLOGIC at 2005-02-01 01:11
母の田舎が福島の山都というところで、小学生位までは毎年連れて行かれてました。そこでは、やはり手動ドアでしたねー。
というより当時はディーゼル機関車が客車を引っ張っている状況で電気仕掛けすらなかったような気が、、、。
車の最近は全てパワーウインドウですが、、。私のは手動です。
しかし、雪の中のローカル線、いいなー、久々に乗ってみたいです。
Commented by fuRu at 2005-02-01 09:29 x
おお、新潟ですか。雪が凄かったんではないですか?
どの辺にできるのか今度教えて下さい。
Commented by satoshi_irei at 2005-02-01 10:08
新潟市の内野というところです。
越後湯沢は吹雪のように見えましたら、新潟市内はチラチラ舞っている程度で積雪はありませんでした。ただ、今日は積もっているようですね。


<< 福島・浪江の家7 吉村障子 東京で家を建てる  2005年... >>