住宅建築  永田昌民さんの講演会
昨日は住宅建築主催の永田昌民さんの講演会でした。
永田さんも71才・・・これまでの仕事を振り返る講演となりました。
時流に流されることなく、自分の心地よいと感じた住宅を創ってこられた。
だから、語り口も流行の建築用語は出てこない、
創る建築も強く訴えかける形や、斬新な構造などでは無く、
極、一般的な住まいの器である。
若い人にはもの足りなく思えるのかもしれない。

でも、実務経験を積めば積むほど、永田さんの仕事(実物)に触れた時、
住宅を設計するということとは、こういうことではないか?と思える。
建築作品ではなくて、美しい暮らしの器として、時流を乗り越えて、訴えかけるチカラがある。

永田さんの仕事を学生や社会人数年生に見てもらう機会を設けたいと思った・・・
人を挟んで永田さんにお話ししたら、快諾を得たとのこと・・・楽しみだ。

b0014003_1449472.jpg










i-works project  パッケージ化された伊礼智の住宅
アマゾン 「伊礼智の住宅設計」の申し込みはこちらから
伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter
住宅デザイン学校のご案内
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
伊礼智 関係書籍は南洋堂から
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-08-20 14:49 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/18856849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 房総で釣り 水キムチ >>