omソーラーハウス 逗子の家(2003) 5
加温ボックス付き切り替えダンパーボックスの話。

b0014003_19132126.jpg


























2階リビングの家でomソーラーシステムを搭載するとき、
加温ボックス付き切り替えダンパーボックス(タイマー付き)はとても便利です。
普通ですと、補助暖房時に1階の床を暖め、何時間も経って、
気が遠くなったころ頃に2階の部屋へ暖気が登ってくる(笑い)。
でも暖かくない・・・と言うのが2階リビングの家の痛い点でした。

この装置を使えば、補助暖房時は2階室内へ直接吹き出すモード、お日様が上がった頃に、
タイマーで床下蓄熱モードに切り替え、太陽の「請求書の来ない熱」で夜のために蓄熱します。

化石燃料で作った熱を蓄熱して、太陽が昇ってきたときには蓄熱土間が
おなか一般なんて、ちょっともったいないですよね。

omのoは「面白い」、mは「もったいない」ですから・・・ぴったりの装置と言えます、大変な優れ物ですね。
1階リビングの時でも、もちろん便利です。ここではカウンターの中に組み込んで
黒色に着色し、木製ガラリで目立たなくしています。

設計 伊礼智(協力 椿千賀子)
b0014003_1850206.jpg

by satoshi_irei | 2004-09-04 19:14 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<<  omソーラーハウス 逗子の家... omソーラーハウス 逗子の家(... >>