肺炎・・・ほぼ、完治!?
肺炎と診断され、
はや1週間。病院で経過を見てもらいました。
問診の後、採血と血圧測定、それに胸のレントゲン撮影。
今のレントゲンはデジタルになって、撮影後すぐ、モニターで確認できる。
より早く、より鮮明に、より正確な判断が出来るようになった。

しばらくして、名前を呼ばれ、結果を聞く。
レントゲンで炎症部分が綺麗に消えている。

血液検査でCRPが4.3から0.3に落ちている。
CRPとは炎症の度合いを示す数値らしい。
咳は少し残るものの、完治といっていいとのこと。

ずっとお酒をやめていたが、
昨日は創建舎の吉田さん、ジョンさん達と飲んでいたら、
みるみる元気になるのを実感した。
程よいアルコールは薬だな・・・笑
あるいは朝鮮人参など、薬草がたくさん入った韓国の「百歳酒」が効いたかもしれない。

b0014003_1451457.jpg

しかし、血圧が高いことが気になるとのことで、
自宅で安静時に上が135を超えるようであれば、薬出しましょう!となった。
これからは血圧を下げて、仕事のより、クオリティを上げる努力をします。











アマゾン 「伊礼智の住宅設計」の申し込みはこちらから
伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter
住宅デザイン学校のご案内
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-07-11 14:51 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/18584360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 久々のカルボナーラ 病み上がりの事務所のまかない >>