もうすぐオープンハウス2(omソーラーハウス 茅ヶ崎の家)
b0014003_14305068.jpgb0014003_1431529.jpg












茅ヶ崎の現場も29日から内部のシラス(火山灰)塗り。
外構と植裁、ブラインド工事を終えて、小平の家と同じ2/19日・20日と
オープンハウスです。

延べ床22,75坪の3人家族のための家(そろそろ、もうひとり増えます)。
この家がomの夏排気を切り替えて洗濯物を乾かそうという家です。

omの集熱面を見ていただきたい。
普通はセミテンパライトガラスなんですが、
コストダウンと労力削減、耐震的観点(後付の理屈です)からポリカーボネートにしました。
耐久性も問題無さそうです。

このお宅も外壁はガルバリウム鋼板の銀黒。
内部は土佐和紙とシラス壁(薩摩中霧島壁)で調湿・消臭効果を期待しています。

見学希望の方はfaxいただければご案内を差し上げたいと思います。
茅ヶ崎の駅から徒歩25分くらい、サザンビーチの近く。

設計:伊礼智設計室(担当 伊礼智 松長浩子)
施工:安池建設
by satoshi_irei | 2005-01-28 14:39 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/1856619
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from irei_blog at 2005-01-28 14:43
タイトル : 夏のomの工夫  om夏排気を利用して洗濯物を乾かそう。
茅ヶ崎で建築中の現場から写真が送られてきました。 このお宅では、omソーラーの夏排気を捨てるのではなくて、 それで洗濯物を乾かそうという試みをしています。 (おばさん的設計ですね) 最近、花粉症などの件で洗濯物を室内干しにしたい という要望が多くなってきました。 ダンパーボックスを取り付け、2階の浴室と外部に 切り替えができるようにしました。 晴れた日はもちろん、曇った日でも、 浴室が乾燥室に早変わりします。 夏のomに関して、ちょうどいろいろ意見が...... more
Commented by carambola at 2005-01-28 14:47 x
早速遊びに来ました。
まだまだ全部は読み切れませんが、ひとまずご挨拶。
どのお宅も、開放感があって、木のぬくもりがあって。
自然から得られるエネルギーを頂き、人工ではなく植物を使った断熱。
素敵です…♡(^-^) 
沖縄の文化を生かした建築もいいですね。
トートーメーがちゃんとリビングの真ん中に設計されているなんて…
あと、ネコ部屋。これもお気に入りです。

バリと沖縄に同じ物を感じるとおっしゃいましたが、お互い暑い国同士、
そして自然との調和を大切に、消して無理せず暮らすその知恵。
共通するところは多いでしょうね。

我が家は今マンションですが、万が一(笑)一軒家を、しかも、
建て売りでは無く設計からお願いできるような事があったら
ぜひぜひ伊礼さんにお願いしたいですね。
それくらい私の理想に近い家です!
Commented by satoshi_irei at 2005-01-28 15:15
こんにちは。お越しいただきましてありがとうございます。
バリも庭に神様がたくさんいるんですよね。沖縄も、家のど真ん中に先祖がいるし、台所には火の神がいて、屋敷神もいます。
また、遊びに行かせていただきます。
Commented by BUILTLOGIC at 2005-01-28 21:24
私のような「ブログ繋がり者」でも見学可能ですか??
ニッタクスの合板など、とても興味を持ってしまいました。
ウチのキッチンは同じくニッタクスのフィンランドバーチです。
Commented by satoshi_irei at 2005-01-28 21:44
もちろん見学可能ですよ。


<< 「斉藤孝本」を一気に読む。 もうすぐオープンハウス1(om... >>