福島・浪江の家2(omソーラーハウス) 2階リビング
b0014003_18433929.jpg


















浪江のモデルハウスは典型的なi−worksです。
下里の家の改良版といった方がいいかも知れません。
玄関も階段も、浴室・洗面室もi−worksの標準で構成されています。

キッチンとリビングを伸びやかにまとめることで、この家らしさが現れました。
設計:伊礼智設計室(協力 竹内国美)
施工:田中建設工業
by satoshi_irei | 2005-01-26 18:43 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/1838815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from irei_blog at 2005-01-26 20:05
タイトル : 建築知識2月号 「i−worksの標準化された納まり」
明日、発売の建築知識2月号。 スタンダードな「設え」を目指す「i−worksの標準化された納まり」 と題して20ページにわたって書いています。 「ソーラータウン久米川」から「江戸川ソーラーキャット」に至るまでの i−worksの流れを文章と図面、写真で追えるようにまとめてあります。 ここで、一度プレタポルテの家づくりをまとめてみるのも良いかと思いました。 詳しくは是非、読んでいただければと思います。 先輩方の仕事...... more


<< 福島・浪江の家3 (omソーラ... 福島県・浪江の家1 (omソ... >>