色校前の追い込み
終わった・・・
(仮)「伊礼智の設計術・・・・」の色校前の追い込みが先程、終わりました。
まずはひと段落。
設計の標準化から家づくりを考えてみる本ですが
標準化したからと言って楽にはならない・・・。

もちろん、楽できる標準化(システム住宅に走る)もありますが、
クオリティを上げるための標準化(価値の基準を明確にする)もある・・・
分かれ道があるなあ。

今回は450ページほどの本になりますが、
巻末付録(守谷の家 の図面一式)が250ページという
異例な(伊礼だけに)本になります。

守谷の家(住宅特集 2010年5月号)の主要な図面(実際に現場で使った図面)
をそのまま掲載します。
少々の間違い、書き込みの足りなさ・・・かまわず出しています。
ご興味ございましたら、お買い求めください。
5月初旬頃に本屋さんに並びます。

そろそろ、取り立ての時間だ・・・ではまた。













伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter
住宅デザイン学校のご案内
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-03-31 19:56 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/18059280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 住まいのセミナー 建築知識4月号の表紙はゴルゴ13 >>