富山のプロジェクト
富山から戻りました。
今日はたためる椅子でお馴染みの丸谷芳正さん(富山大学教授)の工房を訪ねました。
高岡の家の家具を担当していただくためです。
最新号のチルチンびとで
和の設えに合う家具のあり方について語っていらっしゃいます。
そのコンセプトを具現化したいとのこと。
写真はたためる椅子の、赤樫の蝶番の仕上げ前、、、これが丈夫!

b0014003_122367.jpg


丸谷さんとクライアントの宮脇さん達で
丸谷さんが教鞭をとられている富山大学の卒業設計展へでかけました。
絵画や漆器のレベルの高さに感心・・・今度の高岡の家は
学生達のギャラリーとしても開放したいと
宮脇さんもやる気満々!!













伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book
twitter
住宅デザイン学校のご案内
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2012-03-17 12:02 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/17981690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 富山は春 新しいポテトサラダ >>