夏のomの工夫  om夏排気を利用して洗濯物を乾かそう。
b0014003_1082880.jpg茅ヶ崎で建築中の現場から写真が送られてきました。
このお宅では、omソーラーの夏排気を捨てるのではなくて、
それで洗濯物を乾かそうという試みをしています。
(おばさん的設計ですね)

最近、花粉症などの件で洗濯物を室内干しにしたい
という要望が多くなってきました。
ダンパーボックスを取り付け、2階の浴室と外部に
切り替えができるようにしました。

晴れた日はもちろん、曇った日でも、
浴室が乾燥室に早変わりします。






夏のomに関して、ちょうどいろいろ意見が出ている時期、ひとつの方法として試してみます。
omは夏も熱を室内に入れているのはおかしいとか(ハンドリングが小屋裏にあるため)、
排気することに電気を使ってファンを廻しているのはもったいないなど、様々な意見があります。
それらに対して、仲間内で様々なトライアルが行われはじめています。行動することが大事。
写真は「簡単ソーラー」と呼ばれているものomソーラー簡易版でomソーラーではない製品だったのですが、
工事の途中で「omソーラー」として認められたようです・・・詳しいことはよく分かりません(笑い)。

注:この設計はT型ハンドリングを造っているトモスの協力がなければ
  できませんので、良い子の皆さんは簡単にマネしないようにしましょう。

今回は、夏排気をポジティブに捕らえ、利用してみようとしたものです。
2月19日にはオープンハウスの予定ですのでご興味ある方はいらしてください。 
茅ヶ崎・サザンビーチの近くです。

設計:伊礼智設計室(担当 伊礼智 松長浩子)
施工:安池建設 
by satoshi_irei | 2005-01-22 10:24 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/1795606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 中里 at 2005-01-23 17:38 x
おもしろいアイデアですね。OMはいろいろなトライアルがあるのが良いですね。
私はまだ真似るだけ。さっそくやってみます。
Commented by tokyomachiya at 2005-01-24 09:58
ムムムッ、見慣れぬハンドリング・・・。
これが噂の伊礼型(I型)おばさんハンドリングですか。
伊礼さんもオキナワですから御存知だと思いますが、海風が来るところって、洗濯物がなんとなく塩っぽくなって、カリッとしないんですよね。
I型ハンドリング湘南バージョン、かっこいいデビューですね!
ちょっと胴がくびれているあたり「ありんこハンドリング」の愛称にしましょうか。あるいは「洗濯屋ケンちゃんハンドリング」。
Commented by satoshi_irei at 2005-01-24 10:12
今回は浴室に切り替えできるようになっているのですが、
サンルームなどに切り替えできる設計にするといいですね。


<< 小泉誠の新作 日経アーキテクチャー   プレ... >>