建築コンクールのシンポジウム なんとかまとまって終了!!
先週土曜日に行われた「建築コンクール」のシンポジウム。
「幸せにする建築」・・・いったいどういう課題なのか?を
中村好文さん、古谷誠章さん、そして伊礼智で議論してみました。

これまでで最も難しい課題・・・
それぞれがパワーポイントで「幸せを感じる建築、居場所など」を
プレゼンテーションさせていただきました。
どうなることか?と思いましたが、なんとか楽しくまとまったと思います(笑)。
詳しくはユーチューブで配信される予定ですので、そちらをご覧下さい。

会場は早稲田大学ということで学生が多いだろうと思い、
僕のプレゼンテーションは「見えないものをデザインする・奥村昭雄のトライアル」と題して
奥村先生(大学院時代の恩師)がこれまでやってきた事を簡単に、
わかる範囲で紹介する形としました。
(中村さんや古谷さんとプレゼンがかぶらないことも意識して・・・笑)

見えるものだけが建築ではないこと、見えないもの・・・
空気や熱、音や臭い、手触り、足触り、システムを創り出すことなども建築であり、
それが 創り手だけの芸術的な表現で終わらず、
汎用性を持って(共有されて)社会に拡がって行く・・・・
そんなことも幸せではないか?という事をお話しさせていただきました。

震災以降、そのような事を考えていたこと、
学生に奥村昭雄のような建築家も存在すること(学生で知っている人は皆無であろう・・・笑)
を知ってもらい、建築のあり方を考えていただければと思いました。

でも・・・ちょっと疲れた。
その後の打ち上げは、パネリスト・主催者はもちろん、
打ち上げまでついてきた学生も含めて、みんな本当に幸せそうだったなあ。



b0014003_1053478.jpg
*星野山荘の空気と熱の動き・・・
学生の時、このスケッチを見たとき、
ベンチレーションを考えている建築家がいることの驚きと
奥村先生の研究室で、ついていけるだろうか?(爆笑)という不安がよぎったものでした・・・懐かしい。

その後、このようなトライアルが、現在のOMソーラーに繋がり、社会に拡がっていきました。
*クリックすると拡大されます。

伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book 伊礼智のページはこちらから
face book 伊礼智のウォールはこちらから・・・外部とのやり取りもご覧になれます。
twitter

プロダクト住宅「i-works・15坪の家」の動画配信
i-works1・5坪の家の実物はこちらから

「小さな家。ネット」会員募集中
小さな家。計画 HPはこちらから

伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2011-11-28 10:55 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/17112955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 最近のまかない 数十枚のスケッチ >>