夏バテ防止のお昼ご飯
残暑が続きます。
事務所の緑のカーテン(食べられる日除け)はキュウリがひと段落、ゴーヤーは今年、不発・・・
残るは元気に葉を張り巡らしているヘチマのみ。
いくつか小さな実が見受けられます。今月末には収穫できそうです。


b0014003_14335626.jpgb0014003_14334563.jpg


自宅ではゴーヤーはまだまだ元気で、朝、もぎたてのゴーヤーをお昼ご飯に。
ゴーヤーとトマト、セロリ、トマトの炒め物・・・
これでなんとか残暑を乗りきろうという魂胆。

加えて、豆苗とモヤシの青菜炒め(モヤシが入ってもそう言うか?)。
ニンニクのみじん切りを入れて、高温の中華鍋で「ジュっ」と炒める。
塩、コショウ、日本酒と少しの醤油とガラスープでさっと炒め、
最後にお湯をかけて、ざるに空けて油とよけいな塩分を落とす。
塩分と油分を落としたヘルシーな炒め物です(高血圧対策)。
でも、もの足りなくて「ヌチマース」かけましたが(爆笑)・・・。

おまけでほっけ焼きを添えて。

b0014003_14425536.jpg

スープは残り物の野菜スープ、玄米ご飯と大粒の納豆。
カロリーも大丈夫そうです。

それにしても「夢の食卓」まだ、ちゃんと見ていないなあ・・・。



「素材巡礼」ツアー参加者募集中
伊礼智設計室プロフィール
主な仕事

face book 伊礼智のページはこちらから
face book 伊礼智のウォールはこちらから・・・外部とのやり取りもご覧になれます。
twitter

プロダクト住宅「i-works・15坪の家」の動画配信
i-works1・5坪の家の実物はこちらから

「小さな家。ネット」会員募集中
小さな家。計画 HPはこちらから

伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ



ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2011-09-12 14:41 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/16271609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 杉野明子 at 2011-09-12 19:36 x
夢の食卓、観ました。伊礼さんのお話に感動して
ちょっと、泣いちゃいました
とってもいい番組でした
Commented by satoshi_irei at 2011-09-12 19:45
杉野妹!!ありがとうございます。
はずかしくてとても僕は見ることができません(爆笑)。
Commented by ame-no-michi at 2011-09-13 09:03
家族で録画したものを見ました。
息子があの照明は同じだなど、いろいろと反応もあり、面白かったです。
丸テーブル、食事以外でも愛用しております。
BSは良い番組つくっているんですね。CMも控えめでよかったです。
Commented by 高橋ゆきこ at 2011-09-13 10:14 x
はじめまして。夢の食卓!拝見致しました。
おいしい食卓を大事にしていらっしゃる伊礼さんのスタイル!
食はもちろん、いつも忙しく余裕なく子供たちと接してしまっている私にとって食とコミュニケーションがいかに大切なことか。
反省の夜でした。

そして小さいながらも変化に富んだ家も理想です。
築40年我が家も寒く閉鎖的で住みづらく(泣)
3歳になった二人の息子に快適な楽しい家を造ってあげたいなと
強く思いました。
こらからもご活躍!楽しみにしております。
Commented by タマ at 2011-09-13 11:30 x
凄くハンサムで見入ってしまった。
Commented by rantaro_papa at 2011-09-13 16:55
「夢の食卓」題名からお料理番組なのかなと思っていたのですが、「情熱大陸」みたいで伊礼さんとてもカッコ良かったです!
Commented by natural_sippo at 2011-09-15 12:24
私も同じく^^いつか伊礼さんに家を設計してもらうのが夢になりました。
順番 逆ですが(笑)初めまして!また遊びに来ます♪
Commented by satoshi_irei at 2011-09-15 22:26
みなさん・・・恥ずかしいです。
BSは誰も見ていないだろうとアナログのテレビを見ていた人間として、間違いでした(笑)。建築家というのは必ずしも前衛的な人だけではないと言うことを分かっていただければと思います


<< LIVES  最新号 節電報告 >>