バリの風景6 バリで出会った動物たち
バリでは町中で、ホテルの敷地内で、田んぼのあぜ道で・・・
あちこちで珍客に楽しませて?もらいました。

最も意表を突かれたのが、このお方・・・ミズオオトカゲというらしい。
フォアシーズンホテル内を散歩して、東屋で休んでいたら
こちらに向かって突進してきたではないか!

体長1メートルほど(最大2メートル50センチにもなるらしい)・・・
こちらが逃げたら海の方へ向かったので後を追って撮影。
いや〜怖かった。こんなのがいるとも知らず・・・それもホテル内ですからどれだけ驚いたか!
肉食で死んだ動物の死体やたまに鶏などをおそって食べたりするらしいが、
畑のネズミを食べてくれるので、人間とは共存関係がたもてるらしい。

b0014003_15491287.jpgb0014003_15493210.jpg

右の写真は土産物屋で売っていた置物・・・・全体像が分かります。
土産物屋のおやじに出くわした話を片言の英語で話したら笑ってくれました。
下の写真はホテルの池で泳いでいるテラピア(熱帯魚)をねらっている鳥たち。

b0014003_1552356.jpgb0014003_15514777.jpg

町中(ウブド)やウルワツ寺院にはサルがうようよしていました。

b0014003_15534747.jpgb0014003_15532798.jpg

トレッキングで出かけた水田地帯のあぜ道や、ホテルのデッキチェアーの下にも蛇が・・・。

b0014003_15563396.jpg b0014003_15565729.jpg

人間と動物たちが共存しているのがバリなんでしょうか?
「ケチャ」の物語は動物の化身が活躍する話です。


OMソーラー新規加盟工務店募集イベント
小さな家。計画 HPはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
「伊礼智の住宅設計作法」は建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
小さな家。計画 アマゾンサイト ご購入はこちらからどうぞ


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2011-01-14 16:00 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/14747780
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by adsan at 2011-01-14 20:19 x
ミズオオトカゲ、パマリカン島にもいましたよ。アマン標準装備かもしれません。(笑)
Commented by satoshi_irei at 2011-01-15 12:42
海のリゾートにはミズオオトカゲ!!、山のリゾートには蛇!!
が標準装備ですね(笑)。


<< まんがと図形でわかるドラッカー バリの風景5 地元漁民の憩いの場 >>