omソーラーハウス 中野・丸山の家(2003) 5 ネコ部屋
この家にはネコの部屋があります。
東南の陽当たりが一番いいところ・・・少し庭に飛び出して、
庭が良く見渡せるようになっています。

外付けの木製のガラリ戸は夏の日を遮り、
冬の日差しをたっぷり入れるようにルーバーの角度を決めました。



b0014003_16485520.jpg



b0014003_16491562.jpg

床は撥水処理したテラコッタタイル、そしてomソーラーで床暖房されています。
冬は直射日光とomで床に蓄熱され、翌日まで、室温の変動が緩やかに保たれます。
夏は、熱容量の大きいテラコッタが床下の冷たい熱を含んで
少しひんやりするだろうと・・・ネコ想いの設計となっています。
ネコは心地よさに敏感なので、
他の部屋より念入りに設計しています・・・クレーム出されないように(笑い)。

b0014003_9165536.jpg

ルーバーの作り出す陰が時間によって変化していき、
出入り口の縦格子と組み合わされて光が遊んでいます。
ネコも退屈しないでしょう。

ネコ部屋から中庭(デッキ)を通って北側の和室にアプローチできるようになっています。
中庭があることで、ネコの部屋も南北の通風が確保できます。

設計 伊礼智/伊礼智設計室 (担当 梅田冴子)
施工 相羽建設

b0014003_16494699.jpg
by satoshi_irei | 2004-08-27 17:03 | ・住まい・建築 | Comments(4)
Commented by knighthime1 at 2004-09-16 16:46
はじめまして。
我が家も家を建てる時は犬の部屋が欲しいなぁと思っています。
まずは土地探しをしなくちゃいけないんですけど...
こちらを拝見してると夢が広がります。(o^-^o)
Commented by satoshi_irei at 2004-09-17 09:40
初めまして、伊礼です。
犬の部屋ですか・・・。
昔は外に小さな犬小屋がおいてあるのが主流でしたね。
壁にそんな犬小屋がはまっている・・・というのはどうでしょう?
それが外への出入り口にもなって・・・。
外観は母屋と犬小屋の連棟になってたりして(笑い)。
Commented by knighthime1 at 2004-09-17 13:22
私の構想。それに近いかも...
散歩から帰ってきて足を洗うことなく犬部屋に直接入れる。
犬部屋の床には排水設備。この二つはゆずれません。(*^.^*)
できれば犬部屋とお風呂場の直結。これもかなり重要ポイントです。
そう考えていくと、人間の居住スペースは後回しになるので、自分達の家を建てるんだか犬の家を建てるんだか良くわからない状態になってます。
(;^_^A
Commented by satoshi_irei at 2004-09-18 15:17
犬用のシャワーを外部につけたりすることもありますが
風呂場の直結はいいですね。
沖縄では風呂場に出入り口を設けることが多かったのです。
(今はどうかな?)
出入りできると何かと便利ですね。


<< omソーラーハウス 中野・丸山... 温ソーラーハウス 中野・丸山の... >>