「古くて新しい事務所」断熱改修計画
先日行われた
「建築知識ビルダーズ」で連載中の企画「素材巡礼」第2回目は
セルロースファイバーのマツナガを訪ねて・・・。

工場見学から松永さんのレクチャーまで
セルロースファイバーの性能と効用を余すことなく伝えられたのではないか?
と思ういい企画だった(これは手前味噌?)。

雑談の中で築49年の事務所があまりにも暑いので
天井だけでもセルロースを吹き込みたいなあ・・・
と話していたら、やろう!!と言うことになった。

今日は事前に温熱環境を測定するためと
施工の下見で松永さんと富田さんがいらしてくれた。


b0014003_1534211.jpg

室内に天井の表面温度を測定ために「おんど採り」君を設置、
小屋裏の中と外気の測定のためにさらに2カ所に「おんど採り」が設置された。

b0014003_1542296.jpg

1週間ほど測定の後、17日に
小屋裏天井面にセルロースファイバーを150ミリほど吹き込む。

どれほど、温熱環境が改善されるかが楽しみだ。

岐阜にて建築文化講演会のお知らせ
建築知識学校 はじめます。 詳しくはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-08-09 15:15 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/13736655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakanokeiichi at 2010-08-09 19:16
小屋裏天井  工事の職人さん 熱中症注意ですね
 見ただけで 暑そう・・
Commented by satoshi_irei at 2010-08-09 20:05
中野さん断熱材がなかった時代の建物です。
夕方、クーラー入れていても、
外の方が快適な場合があります(今日もそうです)

外気温27,5℃、湿度60%。
室温(エアコン入れて)28,3℃、湿度57%・・・
窓を開けるべきかどうか・・・ほぼ体感的には一緒でした。
Commented by tokyomachiya at 2010-08-11 19:07
小屋裏換気口が、ちょっと小さめですね。
Commented by satoshi_irei at 2010-08-12 21:32
迎川さん
小さめですね・・・小さなネズミしか入れません。


<< 子供たちにつたえたい家の本「オ... 建築知識学校 生徒場集中  >>