セルロースファイバーの吹き込み
b0014003_13595360.jpg


今日は阿佐ヶ谷の現場へ。
延床18坪くらいのご夫婦のための住まい。

着工までに色までほぼ決めておくので
現場が始まったら一気に進むのはいつものことなのですが
相羽建設はとにかく早い。
工期がひと月早まりそうな勢いである。

現場に行ってもほとんど打ち合わせることがない・・・順調である。
階段のチカラ板の入れ方も、いつものやり方よりさらに工夫されて面白かった。

セルロースファイバーもしっかり施工されていた。
断熱材はその性能も大事だが施工精度がより重要だと思う。

明後日は「建築知識ビルダーズ」で連載中の「素材巡礼」で訪れる会社が「マツナガ」。
セルロースの工場を見学させていただきます。

参加者が定員を超えて大所帯での移動となってしまいました(笑)。
どうしても参加したいと思われる方・・・頼んでみたら、(笑)。
素材巡礼 マツナガ編




岐阜にて建築文化講演会のお知らせ
建築知識学校 はじめます。 詳しくはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-07-26 14:12 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/13654215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オープンデスク生がやってきた 小さな家。計画・・・定例会議 >>