小さな家。計画・・・定例会議
昨日は「小さな家。計画」の定例会議。
創設メンバーに加えて、若い?才能が集まってきて全体の進捗と今後の課題を話し合った。
詳しいことはまだ書けないのだが、昨日はこのプロジェクトの可能性をみんなで喜んだ。

昨日はシンケンの迫さん(質の高さで最高峰の工務店)と
ある商社のブチョーさんと終電近くまで飲む。
この3人から、このとんでもないプロジェクトが始まった。

最初はケンカ・・・家のプロダクト化なんて建築を知らない人間の戯言、
建築の歴史の中に失敗例はゴロゴロしている。無理無理!!・・・と。
そんな事を怒鳴りながらブチョーさんのおでこを叩いた(笑)・・・
それを黙って見ている迫さんという感じだった。

そんなこともあったね〜なんて話ながらおいしいお酒を飲んだ。

あれから3年経って
これからも大変だけど、よくここまで大仕掛けのプロジェクトを進めてこれた。
この時代に何かしでかしそうな「ブチョーさんのおでこ」のおかげだ。

これからスパートをかけます。
「小さな家 東京町家・プロダクト」試作品が松本でほぼ完成した。
そのお披露目の準備を始めている。
この試作品がそのままプロダクト化されるのではなくて、
もう一度、設計を練り、図面を完成させ、集まってきた若い才能に渡す。
うちの事務所の設計が様々なシステムと一気に繋がる。


「小さな家・計画」の本はこちらから




岐阜にて建築文化講演会のお知らせ
建築知識学校 はじめます。 詳しくはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-07-24 18:51 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/13644643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おでこ at 2010-07-24 19:49 x
本音しか言わない関係は長続きします。

もう一回くらい喧嘩すると、日本の町並みにインパクトを与えられますかね~・・・笑
Commented by satoshi_irei at 2010-07-24 20:29
今度、ケンカすると
「おでこ」の定義が成り立たなくなります(爆笑)
ブチョーさん、持病の血管も切れますよ・・・!!


<< セルロースファイバーの吹き込み 夏のマンゴーパスタ >>