「もしドラ」が100万部超える
b0014003_10462166.jpg


品川の新幹線の改札を抜けて、一番奥辺りに
壁に張り付いた小さな本がある。ベストセラーしか置いていない。
モニター3台使って効果的に販促活動を行っている・・・つい、何か買ってしまう。

この日は「もしドラ」が堂々の1位・・・
ラジオによるとこの「もしも女子高生がドラッカーを読んだら」が100万部を超えたらしい。

建築関係の人間がドラッカーに触れることがあまりないと思うのだが、
この本を書いたのが東京芸大の建築学科を卒業した人。

やっぱり、「伊礼智の住宅設計作法2」の表紙はこのノリでないとダメか!?






岐阜にて建築文化講演会のお知らせ
建築知識学校 はじめます。 詳しくはこちらから
twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-07-23 10:50 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/13637416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fujihinoki at 2010-07-29 17:53
売れてますねぇ~
先日、著者の岩崎夏海氏の講演を聴きました。
「もしドラ」は200部売れると思って書いたという、
その戦略が面白かったので、岩崎語録を
ブログに書き残してみましたが、実に淡々とした方ですネ。


<< 夏のマンゴーパスタ MONO モノマガジン 8−2... >>