おとなりのミーちゃん
b0014003_16484456.jpg

突然、玄関で大きな声で「みゃー」と叫ぶ声・・・
懐かしい、ミーちゃんではないか!!

長いこと遊びに来ない日が続いた。
年齢17才のおばあちゃん猫、
ボケが入って徘徊モード、隣のお母さんが出さないようにしていたのだ。
もしかしたら高齢で死んじゃったかも?と話をしていたのだが
声を聞いた、見かけたという情報もあり、今日は元気な姿を見せてくれた。

しばらく、事務所で遊んでいたらお母さんが迎えに来た。
抜け出して来たらしい(笑)。

築50年の事務所には猫がよく似合う。




twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-05-28 16:54 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/13372288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akikobeya at 2010-05-28 17:12
ねこもボケるんですね。
我が家では20年以上生きたねこもいますが、幸いにもボケたねこはいません。
ねこのボケってどうなるんでしょうね。
気になります。
Commented by satoshi_irei at 2010-05-28 17:19
akikobeyaさま
お母さんがそう言っていました。
かなり徘徊モードだとおもいますが、
猫の場合はよく分かりませんね?


<< 守谷の家 住宅特集「近作訪問」... 工作少年、7キロやせる >>