ドラッカー本を読め!!
b0014003_2242077.jpg

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら・・・
という本。
著者は芸大の建築科を出ている、岩崎夏海(男です)さん。
AKB48をプロデュースした方でもあるようです(表紙がアキバ系です)。

知の巨人:ドラッカーは経済界の人ですから建築の世界ではまず、話題にあがらない。
そんなドラッカー本を野球小説にしたのがこの本です。
タイトルが直球でいい。
小説を読みながらマネジメントの基本を学ぶ本・・・いい本だと思います。

建築やっている人間からすると、
マーケティングなんて指向は軽蔑しているくらいでした。
ところがこの本を読んで、よくわかるようになりました。
自分の価値観と違和感が無いのです(笑)。

流行や時代に流されない、「マネジメントの原理」をこの本(ドラッカー)で学ぶ。
建築でも、時代に流されない、そのような本があります・・・追い追い紹介しましょう。

映画化の話もあるようで、来年辺りは
女子高生がドラッカーを「ドラちゃん」と呼んでいるかもしれません。
(うちの事務所ではすでにドラッカーはドラちゃんです・・・笑。回し読み中!)

おススメ本・・・でも表紙がこれですからねえ。
気にしないで読む事です(笑)。



twitter
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-05-11 23:04 | ・住まい・建築 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/13289115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from Yan's diary at 2010-05-12 22:41
タイトル : 一気に読んでしまいました
この写真にちょっとビックリする方もあるかもしれませんが・・・。 カバーなしで読むにはちょっと恥ずかしいなと感じながら、一気に読んでしまいました。 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら 昨年12月が初版なんですが、私が手にしたのは第3版。 結構読んでいる方が多いようです。 ドラッカーを全く知らない読者も多いのかもしれませんが、 そんな方はどのような感想を持たれるのでしょうか? この本がきっかけとなり、マネジメント、組織、経営チームの...... more
Commented by yonetomo at 2010-05-12 14:52 x
この本、テレビで紹介されていて気になっていました。
それにしても、この表紙はインパクトありますよね〜!
Commented by adsan at 2010-05-12 16:43
ドラちゃん、流行ってますね。(笑)ビジネス雑誌も最近よく取り上げてます。ツイッターでもbotをフォローしてますが、たまにタイムラインに流れてくるので、原理の再認識にちょうどいい感じです。(笑)
Commented by satoshi_irei at 2010-05-12 20:01
yonetomoさん
表紙カバーなしで電車で読んでましたよ〜(笑)
Commented by satoshi_irei at 2010-05-12 20:14
塚本さん
ドラ研も流行っているようですね(笑)。
「顧客」の捉え方がポイントですね・・・このくだりが
建築家には伝わりにくいところだと思います。
Commented by fujihinoki at 2010-05-12 21:34
うちは、スタッフ全員に回し読みさせてます。
女性スタッフの反応がよくて、今、業務の改善にチョー前向きです。
積極的すぎて、こっちはタジタジですヨ(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2010-05-12 22:31
fujihinokiさん
女子校性のマネジャーみたいな感じですね(笑)
おやじの世界を女子高生まで繋げた
著者の発想に座布団10枚です。
Commented by ame-no-michi at 2010-05-12 22:37
ドラッカーマネジメントが広く浸透するのはいいことですね。
私はカバー無しで電車で読む勇気はありませんでした(笑)。
Commented by kiyohara at 2010-05-13 13:28 x
私も連休中に一気に読み切りました。
家づくりや、顧客との関係、また施工する方たちとの関係に
おいても、このマネジメントの考え方は必要なのではないかと、
気づかせてもらいました。
ドラッカーのマネジメントも読んでみようと思います。
Commented by zzziyuu at 2010-05-15 01:56
読みました!
購入したものの我々世代は違う「みなみ」をイメージしていて(言い訳)積読状態でしたが、伊礼さんブログをみて読み始めたら一気に。
「顧客」からスタートしないと。設計の立ち位置を再認識しました。
Commented by satoshi_irei at 2010-05-17 18:05
谷田さん
会社にドラッカーからの質問が張られていましたね。
外したカバーをその横に張ると効果が上がるかもしれません。
Commented by satoshi_irei at 2010-05-17 18:06
清原さん
プロジェクトごとに考える方が設計的にはわかりやすいかもしれませんね・・・学生っぽいですが(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2010-05-17 18:07
zzziyuuさん
建築家の顧客は誰か?、何か?・・・難しいですよね。
単純に施主とも言い難いです。



<< 沖縄は梅雨 勉強し直す場を考える。 >>