i-works (omソーラーハウス) 下里の家11  2階の浴室・洗面室
b0014003_1734677.jpgb0014003_173415100.jpg
























下里の家の2階、洗面室と浴室。
浴室はINAXの床ハーフユニットを使用し、腰から上をさわらで仕上げています。
このときは節ありのさわらですが、現在は節の少ない幅広(150W)のさわらとなっています。
2階の浴室で床ハーフを使用する場合、梁を下げないと出入り口のまたぎが300以上も出てしまいます。
それでも使い勝手が悪いわけでもないのですが、
i-works のような階高の低い家ですと初めから対処しておかなければなりません。

出入り口はヒバの木製建具(ポリカーボネート3ミリ)が標準仕様。
枠にかぶせる納まりとなっていて、建具で水を切り、枠を腐りにくくしています。
建具は簡単に取り替えられますが、枠はやっかいですから・・・。
洗面室の壁もフローリング都道材を巾木なしで張り上げて、
天井は沖縄の植物である月桃紙(げっとうし)貼りとなっていました。
今は、洗面室の壁・天井もさわらで仕上げて浴室と一体となった空間としています。

浴室・洗面室廻りも改良を重ねて、現在はより洗練されてきました。


設計:伊礼智/伊礼智設計室(担当 大原麻里 協力 椿千賀子)
施工:相羽建設(監督 渡邊拓也)
by satoshi_irei | 2004-12-06 17:46 | ・住まい・建築 | Comments(0)


<< i-works (OMソーラー... 工作活動    工作員のライバ... >>