「小さな建築」コンクール 応募案揃う。
b0014003_1413385.jpg

昨日は「小さな建築」コンクールの審査打ち合わせ。
公開審査の進める方を話し合いました。
古谷誠章さんが「立て板に水」のごとく段取りを提案(笑)、当日に望みます。

応募案をひと通りみせていただきました。
水準が高い・・・単に小さい住宅ばっかりでは?プロダクトが数多く出てきそう?
という不安もあったのですが
うまい具合ばらけて審査も愉しいものとなりそうです。
粒ぞろいの140案、・・・主催者も大満足。

愛知建築士会、名古屋北支部の20周年記念の建築コンクール・・・1回きりのイベント。
応募者の中には意図的かまたはうっかりか?
第1回「小さな建築」・・・と書いてあるものもありました。
笑いながら見ていたら、主催者の「北支部」・・・当然、来年もやる!!とのこと(爆笑)
やる気満々・・・風変わりな建築コンクールとして定着しそうな雰囲気です。

さて、4月24日公開審査はどなたでも参加できます。
お待ちしております。




twitter やってます。
OZONE 住宅セミナー参加者募集中(プロ向け)
紀州・山長商店を訪ねるツアー 伊礼智・住宅設計講座付き(プロ向け)
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-03-17 14:17 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/13005200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tanaka-kinoie at 2010-03-17 20:17
3月10日の期限、伸びたと言う事ですのでうちもチャレンジします。
審査は甘めでお願いします。(爆)
Commented by satoshi_irei at 2010-03-17 20:32
田中さん
僕が絡んでないやつでないとだめですよ〜。
小さい建築とは?のひねり方が大事です。


<< 明日からセキスイ設計道場 ピクニック気分の日曜日 >>