リビングセンターOZONEにて住宅セミナー(プロ向け)
住宅建築のソリューションメソッドを考える
3/12(金)、3/26(金)
長谷川豪、難波和彦、八島正年+八島夕子、伊礼智
b0014003_11492827.jpg


世界経済の不況、高まるデフレ化、建築基準法、税制の諸問題など、
現在、住宅建築をとりまく状況は決して明るいとはいえないでしょう。

しかし、一方で環境問題への対策や世帯の変化、
ライフスタイルの多様化への対応など建築・住宅業界への期待も大きくなっています。

このような時代にあって、建築家が住宅を設計することの意義は何か。
住宅にできること、設計者の役割とはどのようなものか? 
これらを改めて考えることによって、基本に立ち返った住宅設計を探れないものか。
本セミナーは、設計者一人ひとりが抱える諸問題を解決に導きだし、
今、求められる住宅の在り方を探っていきます。

環境負荷への課題、コスト問題、クライアントとの対話、
暮らしのための提案力、様々な問題を
プロジェクトプランナーの真壁智治さんともに解きほぐします。

より良い住宅を生み出すだめに、何に立ち向かい、何を解決していくのか、
建築家が担う社会性とは? 

ゲスト講師に社会的な問題にも積極的に取り組む建築家4人を迎え、
真壁氏とともに問い、語り合います。

設計者の方、また住宅建築をこれから目指す方、必聴のセミナーです。

                 以上、OZONEホームページより転載

詳しくはこちらから




建築コンクール 「小さな建築」 応募案募集中
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2010-02-15 10:12 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/12844466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 万歳三唱 琉球新報 コラム「南風」第3弾... >>