おおらかになる
b0014003_18251692.jpg

「小さな家プロジェクト」のコンセプトブックが
来年の3月に出る予定です。

今日は、その本の撮影。
「東京町家・プロダクト」の原型はこの「15坪の家」にあります。

最初緊張していた姉妹もだんだん慣れてきて、いい写真が撮れたようです。
小さな家を設計する、小さな家で住まう・・・その中で大事なことはなにか?

15坪の家の住まい手が「住む」の取材で、
この家を「おおらかになれる家」とおっしゃっていただいた。

おおらかに住む、小さな、些末なことが気にならなくなる。
設計で人は変わると・・・・
今日のインタビューでも答えていました。

きっと、もともとおおらかな人だからではないかと思いました。
卵(設計)が先か鶏(住まい手)が先か・・・。


15坪の家
設計:(伊礼智 小倉奈央子)
施工:国工務店




オープンデスク生募集中
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2009-12-12 18:49 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/12486296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kunikoumuten at 2009-12-14 12:11
お引渡の時よりお姉ちゃんになったお二人、家と共におおらかに成長されることを楽しみにしています。
Commented by satoshi_irei at 2009-12-14 19:10
安部さん
延べ床15坪の家を綺麗に住まわれています。


<< 2010年の抱負 スタッフ募集の経過 その2 >>