壊されるための模型?
b0014003_2051450.jpgb0014003_2052827.jpg

今日は学園祭で授業は休み・・・
なのですが、課題の完成度を上げるために
特別に授業をすることになりました。

何しろ、来週はプロのカメラマンを迎えて
模型写真の授業・・・模型が(設計が)ある程度完成していないといけません。

というわけで、今回はエスキースを見てもらいたい有志のみが
出てきたのですが、自分に納得がいかない気合いの入った学生がほとんど、
その上、来週には完成していなければならないのですから
こちらもチカラが入ります。

信頼関係があってのことですが、
打ち合わせを終えると模型が破壊されています(笑)。
こうした方がいいとか、ここは距離が近い・・・
とか模型に手を伸ばしていくと・・・こうなってしまいます。

破壊されることを前提とした模型というのがあります。
五十嵐太郎さんの「映画的建築、建築的映画」(春秋社)の中にも出てきますが
ウルトラマンやゴジラ映画のセットがそうです。
(長期優良住宅が見事に破壊された事も記憶に新しいです・・・笑)

模型は本来、完成してイメージを伝えるためにつくるのですが
破壊されるための模型というのはちょっと寂しい感じもします。

しかし、建築のエスキース模型と言うのは同じ事なのかも知れません。
その時に、怪獣は僕ら先生ということになりますか(爆笑・・・いやいや、ウルトラマンです)
来週、見違えるような模型が出てくることは間違いないと信じながら
壊させていただきました。

ところで、学園祭・・・
居住の1年生は無縁だと思っていたのですが
1年生で出展していることを知りました。

それも「メイド」の格好をしてアイスクリームを売っていたのです。
3日間、交代でやるらしいのですが・・・買っていただいた方には
「萌え、萌え、ニャン」とか「ありがとう、ニヤンニャン」とか
メンバーそろってパフォーマンスをするのです・・・
好きにしろ!という感じですが(こちらの方がはずかしかった・・・笑)

アイスクリームはサーティワンにひと工夫をし、おいしく仕上がっています。
ご興味ございましたら、明日、11月3日は最終日ですので
買ってやって下さい・・・この寒さでちょっと赤字らしいですので。


b0014003_207326.jpg


TOKYO URBAN LIFE  11月16日 銀座にて講演会行います。
伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます


伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by SATOSHI_IREI | 2009-11-02 20:06 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/12250128
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yui-arc at 2009-11-03 09:22
破壊?された模型とトッピングされたアイスクリームがラップします(笑)
Commented by SATOSHI_IREI at 2009-11-03 09:38
破壊したというのはオーバーですが・・・
アイスクリームのように楽しい構成となって
帰ってくるでしょう!

Commented by nakanokeiichi at 2009-11-03 13:40
じゃあ 食べられる建築模型ってのは?


<< 路上採取 トタンに付いた窓 路上採取 浜松トタン >>