還暦のお祝い
b0014003_2047985.jpg

先日、10年修行させて頂いた丸谷博男さんの還暦のお祝いをした。
琉球大学に在学中、吉村順三さんの作風に共感し(変わった学生だった)、
大学院を芸大に行きたいと思った。
本当は子供の頃から画家になりたいとも思っていて、
自分にとって東京芸大は特別な大学だった。

芸大の奥村先生の研究室を選び、受験の前に訪れたときの
奥村先生(教授)と丸谷さん(助手のような非常勤講師・・・笑)の笑顔を今でも忘れない。
写真はあのときの丸谷さんの笑顔そのままである。

東京の建築家というのは威張りんぼうで、皮肉屋で、
きつい人が多い・・・いやな世界だと思っていたのだがまるで違った。
たぶん、ぼくはこの人達のもとでないと建築を辞めていたと思う。

いつの間にか、ぼくも今年で50になってしまう。
遅れてきたものとしては(独立が遅かったので)、まだまだこれから・・・
と思っているのだが・・・還暦とはどんな状況なのだろう?

あと10年、今まで以上にがんばりたいと思う。
気むずかしいおっさんにならないよう、
これから時代を動かす・・・という意気込みを心がけます(笑)。



伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
伊礼智の住宅設計作法 各店の在庫状況
建築専門書店 南洋堂からもお取り寄せできます
10月31日 浜松にて講演会
伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2009-10-19 21:00 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/12162675
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 琉球大学建設工学科30周年記念... 東京の駅弁 >>