禁じ手 その2

月曜日は学校。
1年生の初めての設計課題・・・彼女たちの設計を講評する。
課題は「水辺のセカンドハウス」・・・楽しい課題だと思うのですが
「安易なデザイン」に陥らないようにアドバイスしなければなりません。

前回、中山繁信さんが「禁じ手」を出しました。
今回は中山さんが出張でぼくだけで講評を行ったのですが
頭がくらくらするような提案が出て、
意を決して「禁じ手 その2」を出しました。

*建物の中に既存の木を取り込まないこと!!(よくやるんですよ学生は・・・)
*動くデッキとか屋根とか禁止(仕掛けものに頼ってはいけません・・・テレビではないぞ!)
*吊り橋禁止(笑)・・・テレビの「サスケ}ではありません!
*内装の話(仕上げ材)に凝らない・・・そんな問題ではありません!

湖と森と傾斜地(地面)に応答する空間を考えて欲しい、
些末なこと(仕上げとか和室とか)にとらわれずに敷地の中でわくわくするような
建築・空間・配置・関係を・・・頼む!!。




伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
兵庫で住まいのセミナーのご案内
伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2009-10-05 21:04 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/12072097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yui-arc at 2009-10-05 23:25
提案を講評する伊礼さんの姿を想像してワクワクします(笑)
Commented by nakanokeiichi at 2009-10-06 04:51
ボートハウス禁止を。
Commented by satoshi_irei at 2009-10-06 08:41
nakanokeiichiさん
ひとりいたんです。船の形をした山荘を湖に浮かべるというのが。
即、禁止しました。(汗)
森の中にあるので上から見て木の形・・・これも即禁止(笑)。
Commented by satoshi_irei at 2009-10-06 08:42
yui-arcさん

短絡的な形が「デザイン」だと思われないようにしませんとね・・・。


<< 秋の手前の宮島 チルチンびと 最新号 ウッドデ... >>