伊礼智の住宅設計作法・帯は戦略的に書くべきか?正直に書くべきか?
b0014003_20251981.jpg

本を出してもらえるというのはとてもありがたいことで
費用的には数百万から一千万はかかるものです(とても自腹でやれません)。

こんな不況の時代に奇特な出版社がいらしていただいて
ありがとうございます(笑)・・・あとの祭りでしょうか(爆笑)
まあ、売れるといいですね(他人事のように・・・・笑い)

今日は帯のはなし・・・本の帯には普段からとても注目していました。
昔、糸井重里さんが帯に「100万部希望」と書いてありました。
ベストセラー本をおちょくりながら希望は希望として表したのでしょう・・・
こんなふざけた帯にしようかと実は思っていたのです。

出版責任者である三浦祐成さんには負担が大きいからと
「帯は入らない」と言っていたのですが(どなたかにお願いするという話もありましたが・・・
実は、表紙のデザインでなかなか折り合いがつかずに、帯どころではないと思っていた)
目処が立つと、あたりまえのように帯をやる!!と頼んで見たのです。

三浦さんも腹をくくったようで
本の定価も値段も2000円(本当なら3000円弱が相場)に決断、
その上、ぎりぎりまでこだわってやりくりしていただきました。

帯も三浦さんがたたき台を作り、ここに手を加えて、
ここまできたついでなので、建築界にあるまじき、ふざけた路線で・・・と思ったのですが、
どこかで「無難スイッチ」が入りました(爆笑)・・・
普段の仕事と一緒です(小心者なので・・・笑)

まあ、今回はこれで良かったのではないでしょうか?
最後は結局、素直な、ぼそっと口を出た言葉でまとめました。




伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト ご購入はこちらから
兵庫で住まいのセミナーのご案内
プラス経営主催 設計講座のご案内・・・3人ほど受付可能です。
伊礼智設計室プロフィール
ブログのトップへ
by satoshi_irei | 2009-08-15 20:41 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/11732626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kobomo at 2009-08-18 08:53 x
わたしも購入させていただきました。あの造本であの価格は破格だと思います。思い切ったことをされました。
帯については、内容が内容ですからこれでよかったんだと思います。それよりもあのブルーがとてもいい色で素敵です。
Commented by satoshi_irei at 2009-08-18 09:56
kobomoさん
ありがとうございます。
新建新聞社が傾かないことを祈っています(笑)


<< 小さなものの中に大きなものを入れる 世間はお盆休み中・・・の事務所... >>