オキナワの家 2題
沖縄で住宅を2つ進めている。
沖縄で木造がやりたいと思いつつも、
台風とシロアリが立ちふさがり、コンクリートとなる。

ひとつは2世帯住宅・・・ほぼ平屋。
涼しい家であること、開け放して寝れること、防犯ももちろん考える・・・
と言うことで深いアマハジで光を遮り、2つ中庭を設ける。
2つの中庭で光や風を制御し、ついでに2世帯の距離感を創り出そうと思った。

小さな中庭の床は白砂を敷き詰める。
大きめの中庭は琉球石灰岩(珊瑚のスライス)を敷き詰める。
白砂や石灰岩に光を反射させて室内に取り入れると
楽しい空間ができるような気がして(笑)・・・。

担当:伊礼智・島華子
模型はオープンデスクの学生がつくりました(笑)

b0014003_16282633.jpgb0014003_16304152.jpg
b0014003_19202312.jpg
識名園(上のスケッチ・・・琉球王の別荘)の3つの中庭の光が魅力的でした。



二つめの家は眺めの良い敷地。
東に海が望める・・・港が眼の前。

予算の事もあって、小さな家でよいのこと・・・
コンパクトにまとめた本体の廻りに2枚の壁を建てて
日射と視線を制御しつつ、涼やかなスージ(路地空間)をつくろうと思う。
2階のスージは土を入れて、屋上に繋がる。

内部は躯体が仕上げ・・・
空間のボリュームに変化を持たせてつなげていく。

沖縄の家は戸外から半戸外、室内への緩やかなつながりが魅力・・・
2階リビングといえども、その魅力を失うことなく生活とつなげて、
空間とコストのバランスの良い住まいを探っているところ。
先ほど、プレゼンを終え、この方向で詰めていけそうである。

担当:伊礼智・森泉綾・島華子

b0014003_16292059.jpgb0014003_16374825.jpg


どちらも来年3月頃には竣工の予定。
お披露目ができればと思っています。





b0014003_21143046.jpg

伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト 住宅の設計を志す人のために・・・


兵庫で住まいのセミナーのご案内
伊礼智設計室プロフィール
by satoshi_irei | 2009-08-10 17:06 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/11698654
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sato-sigenori at 2009-08-11 11:39
ヒンプンの次は、中庭なのか・・・。
来週から、オキナワなのですが、
まだ、工事は始まってないのですか・・・。
お披露目する時は、ぜひ、声をかけてください。
一所懸命、マイレージを貯めたいと思います。
Commented by satoshi_irei at 2009-08-11 14:28
佐藤さん
今年はお留守番かと思っていました。
まだ、見積中と基本設計中の物件です。
来年までマイレージためてください(笑)

Commented by tokyomachiya at 2009-08-12 22:46
春には沖縄ツアーを開きましょう。
Commented by satoshi_irei at 2009-08-13 09:52
実はセミナーのオプションでツアーを企んでいます(笑)。
渋いところへ行きましょう。



<< 「仕掛けの和」 うれしい知らせ >>