建築家が工場を持つ・・・
先日は小さな家のプロダクト化に向けて
オールスターキャスト(笑)、勢揃いで千葉のとあるプレカット工場へ出かける。
工場視察のあと4つのプロダクトの簡単なプレゼンテーションを行う。
その後、自由なディスカッション・・・プレカット工場のポテンシャルが見えてきた。

住宅のプロダクトアウトは可能か?
車のように住宅を提供できるか?
注文住宅でなくて、プロとして最高の小さな家を提供できるか?
・・・といろいろと考えてきた。

住宅生産のツールとしてプレカットとCADシステムの発達はめざましい。
それを最大限生かした住宅の新しい生産のあり方が具体的に見えてきた。

「建築家が自分の工場を持つことになるんですよ」・・・と仕掛け人に挑発される。
それはとても素敵な事だと思う。

「前川国男さんや池辺さんの時代にはプレカットはなかったから・・・」と
同行した真壁智治さんがつぶやく。

これに流通・品質管理に販売と目処がつけば(建築家がもっとも苦手・・・笑)、
これまで様々な建築家が挑戦してうまくいかなかった世界を
もしかしたら、一歩進めることができるかも知れない・・・あまりにも先は遠いけれど。

今日はこれからその販促ツールの打ち合わせ、加えてCADシステム、建具開発の話・・・
今日もオールスターキャスト勢揃い(笑)・・・みんな本気になってきた(笑)




伊礼智の住宅設計作法 アマゾンサイト
兵庫で住まいのセミナーのご案内
プラス経営主催 設計講座のご案内
伊礼智設計室プロフィール
by satoshi_irei | 2009-08-07 11:53 | ・住まい・建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://irei.exblog.jp/tb/11677114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 鹿児島の白熊 鹿児島の家 >>